各区自治会連合会について

ホーム > 各区自治会連合会について:北区自治会連合会

北区自治会連合会

ごあいさつ

川出 虎義
北区自治会連合会会長
川出 虎義
 はじめまして本年度北区自治会連合会会長に就任いたしました川出です。よろしくお願い申し上げます。
 日頃から各地域の皆様方には、自治会活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 北区は、三方原、都田、新都田、引佐、細江、三ケ日の6地区で構成され、毎月1回北区自治会連合会長会を開催しております。
 会長会では、各地区自治会連合会と浜松市自治会連合会との連絡調整、区内各地区に共通する諸問題、その他地域の問題や課題についての情報交換、さらに区役所その他団体からの協力要請等、区内住民の生活に係わることについて活発な意見交換を行っております。
 また、年1回ほど講師をお招きして北区自治会連合会全体の研修会を開催しています。
 今後とも安全で安心なまちづくりを目指して頑張ってまいりますので、自治会活動へのご支援・ご協力をお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

北区のご紹介

引佐(久留米木の棚田)
引佐(久留米木の棚田)
 「産業と自然が織りなす人にやさしい北区〜豊かな産業と地域資源が融合する田園都市空間の創出を目指します」
 浜名湖の北東部に位置する北区は、人口は市全体の約12%、面積では約19%を占めて市内で2番目の広さがあります。
 区域内は、三方原台地から浜名湖に至る平野部や丘陵地、鳶ノ巣山を源に浜名湖に流れ込む都田川水系に広がる中山間地域など変化に富んだ地形を呈しています。幹線道路も縦横に走り、都田テクノロードは産業用のほか地域住民の生活道路としても大きな役割を担っています。

研修会の様子
研修会の様子
 また、区内を東西に走る天竜浜名湖鉄道も身近な交通機関として親しまれています。産業も新都田の都田テクノポリス地域を中心に高度先進技術の集積が進み、さらに第三都田特区による工場誘致や震災後の三方原台地への企業進出が顕著です。農業では、三ケ日ミカンや三方原馬鈴薯などブランド品の生産が盛んで第一次産業就業者数は市内最多です。さらに平成24年には新東名高速道路の開通、三遠南信自動車道の整備が進み、交通の利便性を生かした産業と経済の進展にもその効果が期待されています。


直虎ビューポイント
直虎ビューポイント
 また、奥浜名湖などの自然景観を有し、各地域には歴史的名所も多く、さらに歌舞伎やひよんどり、遠州大念仏など伝統芸能が大切に受け継がれています。
 北区が都市部から中山間地域までが共存していることから、浜松市の縮図といわれる所以でもあります。




北区自治会連合会の役員

役職名 氏名 地区
会長 川出 虎義 都田
副会長 加茂 哲夫 三方原
副会長 清水 秀一 新都田
会計 大野 保美 三ヶ日
監事 野澤 義雄 細江
監事 野末  彰 引佐


北区自治会連合会事務局

TEL:053-523-1168【北区 区振興課内】(受付時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分)



ページトップへ戻る